2014年09月29日

またかんいか!

アワーズスレで今月ドリフ休載と知りがっくりな今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。まあ4巻が控えていますし、ヒラコーは冨樫みたいに腰痛なんてうそつけ何のゲームにハマりやがってんだよォォ!! とイライラすることはないのですが。でも早くトヨトヨをおなかいっぱいにしてあげて! とは思いますが。

ほぼ1年ぶりにSAI起動して、毎晩うっひゃうっひゃ云いながら紅雀さんとか紅蒼らくがき描いてたりするので、今回も簡易更新です。最低ですね知ってます。
ドラマダネタある程度描き溜めたら、(旧)あがけサイトで更新します。支部にも宣伝でちょこっと上げるかも知れません。支部はお手軽すぎるので、まだちょっと迷ってますが。

本日発売のジャンプはまだ読めてないのでサンデーとアニメ関係まで。

ざっくりサンデー

・GTO作者の新連載は可もなく不可もなくすぎて、正直連載する意味あるのかと。
・連載開始当初は厨二病かようぜーキャラだなと思っていた烏丸くんが、回を追うごとに男を上げてきているのがたまりません。つばめちゃん鷹山くんにガチだったのか…。
・武士道精神な瑠璃くんカッコイイ。
・ハヤテはほとんどのコマが登場人物のバストアップとか、作画もネームもちょっと酷過ぎやしませんかね。ここ数週のはじめの一歩並みじゃないですかーやだー!
・クロノは転生したフランチスカかと思っていたらおかーさんだったでござるの巻。次が楽しみすぎる。
常盤木のピンチに颯爽登場の咲夏さんやだカッコいい…(語弊のある表現)。
・蟲狩は仁兵衛にちみっとデレたと思っていいんだろうか。しかし復讐のためなら何をしたっていい、という行動原理がどうにかならん限り、蟲奉行所とはいつまでも平行線くさいですなあ。そのへんは紫さん次第なんでしょうけど、前にも書いたようにあのひと胡散臭すぎるからなあ。
江藤さん陥落寸前! 江藤さん陥落寸前です! 龍藍派としてはついにこの日が来たか! という歓喜に包まれました。優しくないとか失礼な奴とか、そういう引っ掛かりを吹き飛ばすほど、龍ちゃんのまっすぐな眼差しに魅かれちゃったんですね。優人はしばらく雌伏の日々になりそうですが、どうせ最終的にくっつくんだろうから成長の糧にしたまえ(居丈高)。
先輩たちの龍ちゃん評にいちいち反応するナベケンに萌えざるを得ない。毎週ナベケンが拝めてこんな幸せなことはない(滂沱)。龍ちゃんの「会心のサッカー」にも魅かれ始めているみたいで良きかな。それにしても冷淡な態度を取りつつも、ちゃんと龍ちゃんを見ていて内心微笑んでいるレノン先輩にひきかえ、ジョージは相変わらず器がちっちゃいな! 矢沢くんはやっぱり田沢だな!(関係ない)
・ながーいながーいアルマトランの過去語りが終了したけど、別に(アリババくん以外の)王様たちは何も変わってなかったぜ! でも「アラジンが望む世界」のために行動しようとするアリババくんに、紅炎さんが感化されるんじゃないかと期待してみたり。あのひとアリババくんと関わると愛嬌ある表情見せますよね(そういう意味でなく)。云われてみれば、「特異点」でありながら、国獲りレベルの王であろうとするシンドバッドさんの真の思惑はどこにあるんでしょうか。
・読者からすりゃアルバがそんな白龍くんごときに(酷い)殺される訳もなし、どういう意図を以て殺されて「あげた」のか気になりますなあ。アルバは意識だけの存在な訳だから、白龍くんが大好きだった「母親」の方の玉艶をころころしたのかも知れず、どう考えても白龍くんが堕ちる一方の展開しか見えない。
・しかしこれ、煌帝国の体制がひっくり返る訳だから、アリババくんにとっては災い転じて福と成すになるかも知れないですよね。かなり先のことになると思いますが。

秋はFateと蟲師続章だけ予約録画確定。

・今までネタレベルしかなかったBLゲーアニメで、やっと標準レベルの作品が出てきたなあと思いながら見ていたドラマダですが、最終話はちょっと残念な出来でした。詰め込みすぎて破綻してたのがね…。それでもBL要素をあえて抑え、基本ストーリーを優先した構成は正解だったと思います。咎狗はBLに引っ張られすぎて、その部分を持て余した結果の失敗だったと思うし。
しかしどう見ても蓮抜け駆け大勝利じゃないですかーやだー! 7話以降の紅雀さんのええとこなしっぷりはさすがに文句を云わざるを得ない。
まあ関連ソフトの販促作品としては成功例じゃないでしょうか。ここ数年BLゲーから遠ざかってて、その方面で財布の紐が固かったわたしがぽちったぐらいですしヽ(´ー`)ノ
・まさかFreeの最終話で泣かされるとは思わなかったです(⊃Д`)怜ちゃんのあの涙は反則やで…! はるちゃんをオーストラリアに連れ去ってホテルのベッド同衾とか、りんちゃんさんラスト近くで畳みかけてきおったな!(下品な笑顔)
どうしてもあざとい部分ばかりが評判になりますが、一昔前のちょっと気恥ずかしい青春ものを徹底的に再現した作品と思えば、かなりの秀作だと思います。女性キャラも魅力的でしたしね江ちゃんペロペロ(^ω^)
posted by はらよしかず at 18:41| 本日の感想文。

2014年09月12日

碧島から戻ってこれない。

ドラマダにまんまとハマりまして悶絶している最中です(*´Д`)どうにかして萌えを吐き出したいのですが、ここ一応全年齢のつもりですし、BL関係はロマンチカぐらいで留めておきたいので、近日中にあがけサイトをちょっといじって何かしらアップしていく予定です(とりあえず雑記のCGIのスキンは変更しました。あれデザインは好きだったんですが、フォントが小さいのがずっと気になってたので)。

仕事が立て込んでるので今のところ具体的なことは何も云えませんが、当面はドマラダ優先になります。すぐ落ち着くと思うので、その時にいろいろちゃんとします。他ジャンルで来て下さってる方々すみません。久しぶりの…久しぶりのビッグウェーブなんや…!!!(一筋の鼻血)
それもこれも紅雀さんが悪いんじゃあああああああ!!!!!!!
なんなのあの人なんなの!? まさにあがけ以来の衝撃ですよセカンドインパクトですよ! ニトキラスタッフにわたしの嗜好をすべて見抜かれていたというのかマジやられた…!!!(被害妄想です)

これ以上はホモォホモォな文章になってしまうので控えます。
オレ、仕事が落ち着いたらまた紅雀さんの回想に引き籠るんだ…(濁った目で)
posted by はらよしかず at 19:12| 覚え書き。

2014年09月09日

適当感想文ふたたび。(※拍手レスあり)

仕事がらみの雑用+尼でぽちったドラマダを早くプレイしたいという理由から、また簡易更新ですまない…。

じゃんぷ。

ハンタ再開未定と聞いてからこの画像が頭から離れない件。

gamo.jpg


冨樫はヘルニアを患っても、うつぶせ状態のままいぬまるを描き上げた大石先生の爪の垢を腹いっぱい飲むべきだと思うの(血涙)。あんなところで…あんなところで切られていつまで待てというのオォ!
・馬鹿のせいでいろいろありましたが、藤巻先生本当にお疲れ様でした。ファンの方々の心情云々はちょっと置いて、頂点ですっぱり完結できたことは作品にとっては幸せだと思います。しかしキャプテン頑張ったんだから、ちゃんとリコさんとくっついて欲しかったのう。
・火ノ丸相撲本当に面白いなあ。遠藤効果で相撲自体もリアル人気出てきてると小耳に挟みましたし、このまま頑張って欲しいです。ユーマさんのヒロイン力にフく。
・銀魂はもうこっから本当に畳んでいかないと、忍編が終わった後にまた通常パートに戻ったら、犬夜叉以上に情けないことになりそうな。今回はヅラがノータッチなので、終章のプロローグ的なエピになるんでしょうかね。
・それ以上にナルトは本当に終わるべきだと思うのだ。こっからまたサスケェがめんどくさいこと云い出してもうちょっと続くんじゃよ! になったらズゴー以外の何ものでもないのだ。でも岸影先生はナルトVSサスケェは何としてもおやりになりたいんです?
また懸賞金が跳ね上がるよやったねウソちゃん!(笑顔)…これでこないだのトンタッタ見捨て未遂を許してやってという、尾田っちのフォローということだろうか。
・ヨアケの作風は伊藤悠先生に影響受けてるのかと思えて仕方ない。悪くはないけどそれ以上がないのが惜しい。
・まったく個人的にですが、かっちゃんの狂犬ぶりがいちいちアラカンのゴミ脇さんとダブって鬱陶しい。どっちもてめぇの勝手な思い込みで主人公を見ていただけなのに、オレちゃまを裏切りやがってと怒り狂ってるし。
やだ烏間先生カッコいい…ビッチ先生はここまでやらかしてしまって、果たしてE組に復帰できるんかしら。もう二度と戻らない覚悟で死神と行動を共にするルートもあり得るんかしら。

さんでー。

・無涯さんは仁兵衛が本当に大好きだな!(ゲスい笑顔)しかしマギのアルバを見てると、紫さんがますます怪しく見えて仕方ない。
村が全滅でちくしょう! あったよとがみのひやく! 飲んだら死ぬかもしれないけど! でかした!
刀が上手く打ち直せないよちくしょう! あったよコツを書いた文書! 死んだ村人たちの骨がいるけど! でかした!
…といちいち用意がよすぎる。毛利と雰囲気が似ているのも気になる。
・アルマトラン編完結。面白く読んでましたが、それでも削れる部分は結構あった気がして仕方ない。この際すべて描いてしまいたかった大高先生と、できるだけ引き延ばして欲しい編集部の意向がかみ合ってしまったんでしょうかねえ。真のヒロインはシバだと思った? ざんねんウーゴくんでした! というだけのことじゃないのか(えー)。
アルバが現世界では意識だけの存在ということは、玉艶はアルバに乗っ取られているだけで、白龍の思い出の中の「いい母親」であったことにウソはないということでしょうか。
アルマトラン最後の希望であり、ルフに愛され万能の王となれる資質を持ったアラジンが選んだ王様、それは

magi-aribb.jpg


お、おう…(注:シャレではない)。

・ダイヤさんめっちゃヒーローで主人公ヒロインすぎるじゃないですかーやだー!
・悲劇しか待ってないことは分かっていても、フランチスカの最期が悲惨すぎてケンペレンさんそりゃドS…もとい復讐の鬼にもなるわー。しかし愛した女性と生き写しの仔わんこを囲ってるとか、ちょっとあざとすぎやしませんかね(ニヤニヤ)。レベッカお尻かわいい。
・BBはもうちょっと落ち着いてから書かせて下さい。ぶっちゃけ、貴重なナベケン大量供給を相殺してあまるぐらい、ジョージが不愉快すぎるのでした。彼の描写に関しては、モトユキ先生ちょっと悪手打ったんじゃないかというか、とにかく返す掌が明後日の方向に軽すぎる。レノン先輩はあんなに重いのに。竜崎さんを持ち上げるためだったとしたら、もっと描きようがあったと思うの。

そのほか。

・ショタりんちゃんさん無敵にかわいいペロペロ(^ω^)宗介やっぱりめんどくさい子。11話ではるちゃんと和解すんの?
・ドラマダのクリアにちょっとホロリ。ゲームでもあれが基本なのん? 咎狗のケイスケみたいなポジなのん? しかしノイズクリアはともかく、蒼葉はロクに絡んでないミンクと次回どういちゃつくんでしょうか。
前回今回と、シナリオは悪くないのに演出がしょっぱいのが気になって仕方ないです。べにじゃくさん回はわたしにソフトをぽちらせたぐらいに頑張っていたのに。
・アサシネ最新回、死影が女性でした! に驚いた。あの筋肉ハゲ本当に死んだのかしら…。それにしても女性のイケメン率が高くて美青年の方が腰にしな作りまくりとか、どういうことだヒラコー。
・話が見えてきたマンガが多くなったせいか、一時期ほどバーズ金返せとは思わなくなりました。四姉妹マンガの展開に胸を塞がれた思い。案外、ああいう"正義"で、すべてを台無しにしたりされたりという経験をする人は多いと思うんですよ。
拍手レス。
posted by はらよしかず at 17:33| 本日の感想文。