2014年12月18日

BLGのレス返しの為に浮上。

そう云えばBLGの方は拍手ではなくメルフォなので、どこでお返事するかをまるで書いてませんでした。いや、あがけでレスポンスがあるとは想定してなかったし紅蒼もまだ準備中だし(云い訳)。
あそこで使ってる雑記帳の機能が非常にシンプルすぎてレス返しに向いてないので、レスはこっちでとどっかに追記します。

ついでに軽く近況。忙中閑ありを利用して、セイバールートしかクリアしてなかったPC版のFateのプレイを再開してます。
その理由がアニメの一成セクハラだなんて別に隠さないのだった。あれは萌えが眉間を貫いた瞬間でした…(恍惚)。
凛ルート後半に差し掛かってるのですが、すんごい面白いです。正直セイバールートより好みです。しかし萌えCPは弓凛ではなく士凛と、こっちが公式なのに何故か小声にならざるを得ない。弓凛も別腹で好きですけどね。

近日中に今週のジャンプ感想とか書きたいですが、とりあえずいま進めている自宅仕事と凛ルートの進行次第ということで。来週はちょっと余裕できそうなので(その代り再来週忙殺)、いろいろ実行したいです。
あ、忙殺と書きましたが、ノロウィルスの呪いは取り下げても大丈夫な程度に緩和されました。たぶん(震え声)。

メルフォレス。
posted by はらよしかず at 01:44| 覚え書き。

2014年12月11日

【1時間以内で書く】少年サンデー2・3号感想。

もーただでさえ師走と云うだけあって、外でも家でも何かに終われて忙しいのに、年末年始は我々の楽しい休暇の前にお前は死ね(笑顔)と云わんばかりのスケジュールを提示されてしまい、ものっそい憂鬱なわたしです。恐ろしいことに27日から4日までフルタイム出勤でまったく休めません。少しでも異議を申し立てようものならヒステリーで応戦されます。奴らの休暇中にノロウィルスに感染する呪いをかけてもわたし罰当たりませんよねあのクソアマ

そんな訳でこれが今年最後になるかもしんないブログ更新はサンデー感想です。
ジャンプも銀魂とかNARUTO最終回とかちょっと触れたかったんですが、ついったで満足しちゃうのでした。しかし銀魂は本当に気になる。

藤木先生復活めでたい! 相変わらずラブをコメらせると(サンデーにおいて)右に出る作家はおりませんなあ。桂木さんの生パンに対する志藤くんの反応に超ニヤニヤしました。でも、これ4コマじゃなくてストーリーもので読みたかった気もします。これはこれで見せ方としては面白いんですけどね。
・新連載はなかなか面白いし、コマ割りのセンスなどに作者のマンガ力を感じました。でも主人公もヒロインもちょっと暗すぎるのが気になる。
・松風くんカコイイ!
・カナタは早々にトキワにデレましたが、ハルカはまだめんどくさい感じなのかしら。
・ああ、やっぱり本来の玉艶はアルバに乗っ取られていただけなんですなあ。でも白龍くんにとって、それはもう些末なことでしかなくなってて、ジュダルちゃんも「自分は何に怒っていた」のかもどうでもよくなってて、怒りを持続するためにそれを向ける対象を探す状態になっちゃったんですなあ。読者からしたらアルバが嗤って退場した時点で彼女(というかイル・イラー)に踊らされ続けることは明白な訳で、哀れとしか云えません。白ジュダコンビはNARUTOのサスケェレベルにめんどくさくなってんじゃないのか、大丈夫かアリババくん。白龍くんの「大義」はバルバッドの国民を動かすに足るものがあるだけに、今後がおっかない。
・ほたるさんはだんだんあたまがおかしくなっていくな。だがそこがいい。
・パラディンが実にいい締めを見せてくれて、今後も楽しみです。良かった、打ち切り逃れて本当に良かった…! 前号のクロノ終了が結構こたえていただけに良かった…!
・オチの空耳アワーに至るまでの琴音姉ちゃんが可愛すぎてもだえる。ステラはこっちの方が断然面白いと思ったら駄目でしょうか。駄目ですね。
・デジコンも本筋よりこういうバカラブコメやってる方が面白いなあ。
・競女のこういう、おバカなお色気をジャンプ的なノリでやる作風は非常に面白いのですが、やっぱり絵がなあ…。こればっかり云ってますが、他は良くなってきてるだけに云いたくなります。
・やったーナベケンが桜庭さんを止めたワァァ。ここは龍ちゃんに麻倉戦のリベンジを果たしてもらいたいので、そういう意味で桜庭さんお前じゃねえ座ってろという心境。ナベケンも龍ちゃん相手だと、ものすごいいい貌しますよねえぇぇ(ニタアァァァ)。ミルコじーちゃんの「違う」が敗戦フラグにならなきゃいいんですが、せめて同点に持ち込んで欲しい。

では生きていたら、年内にもう1回ぐらいここでお会いしたいです(干物のような笑顔で)。
posted by はらよしかず at 16:53| サンデー&マガジン関連。