2015年07月27日

【7月ゼロ更新回避】少年ジャンプ感想。

いやもーこっちまで手が回らなくて申し訳ない。まあドリフ感想だけ更新していれば充分な気もしてますが、サンデーでおいで下さってる方も少なからずいらっしゃる訳でやっぱり申し訳ない。8月は顔が引きつりそうなぐらい忙しくなりそうなので、更新ペースはさらに不透明になりそうです。モチベーションのほとんどをあっちに回してる最中だし。あっちは今踊っておかないと、次に再燃来た時にはマジで老人なので。

サンデーはゲッサンの編集長が週刊に来るそうで、お願いだからもうちょっと若手〜中堅ポジの作品を辛抱強く見守って下さいと願わずにいられません。最近のこらえ性のなさはジャンプ以下じゃないのか。ドリーマー打ち切り聞いて嘆きの溜息しか出ない。
それ以上に、BBの担当さんスピリッツ異動がちょっとショック。せめて現状維持できる担当さんだといいなあ。変に媚びたり試合が面白くなくなったりしたら泣く。新担当が優希かアンナちゃん派だったら、江藤さん派のわたしはどうしたら(そっちかよ)。それならいっそナベケン推しでひとつ。(←

では最近のジャンプでさっくりと。

・銀魂が心臓に悪い展開続きで辛かったのですが、最新号は全ページ感無量でした。銀さんと土方さんが終始ガチで向かい合っていたり、志村姉弟が近藤さんを静かに迎え入れて見送ったり、神楽と沖田が仲良くケンカしたりと、今までやらなかった場面てんこ盛りで本当に胸が熱い。
・というか、空知先生にお妙さんと近藤さんをくっつける気があったのに驚いた。そのへんは最後まではぐらかすと思っていたので。お妙さんは特定の誰かを求めるより、ゴリラストーカーを含めた日常を大事にする人だと思っていたので。
・次回からどういう展開になるんかなあ。かぶき町がやばいことになるんかな。そろそろ月詠が出てくる気もする。というか出て欲しい。
ドレスローザ編がやっと一段落で、ああ、もうワンピ読んで泣けなくなったんだなあ…と思ったんですが、後日談のサボの回想でホロっときてちくしょう!(何で)ああでも、キュロス絡みだけは涙腺やばかったかな。
・今までジャンプで単純に萌えを感じるキャラは相撲の桐仁くんだけだったんですが、最新号のヒロアカの轟くんで警報鳴った予感。あんなんカッコよすぎるわー。デクの奮闘と飯田くんの無念な姿も泣ける。
・ところでかっちゃんはわたしの中でアラカンの門脇さんとどっこいのクズという認識から未だに変わってないのですが、初期のあのクズっぷりは堀越先生の中ではなかったことにしたいんかしら。ソーマのえりな様みたいな状況なのかしら。
・火ノ丸のユーマさんはこれ以上ないぐらいの正ヒロインなのに、部長が彼専門のヒロインすぎて困る。こまらない。負けて欲しくないけど負けるんだろうなあ(´Д‘)
・ソーマは先輩の小者化が立派な負けフラグでかなしいのう。それより男2人を引っ張り回すアリスちゃんに萌えまくりなのでもっと見せれ。
眉ひとつ動くことなかった羽姉退場でしたが、見合い話はウソでした! はさすがに脱力しました。どんだけ茶番なんだよ。いちばん扱いに困るキャラを整理しただけで、またぬっるい展開続けるんだろうなあ。
・あ、でも楽は千棘に好きな男がいると思い込んだままなのか。それをどう使っていくんかしらね。まあロクでもないことにしかならんだろうけど。
・鰤はマユリ様が出てくると本当に面白いなあ。というかマユリ様がギモ"チ"イ"イ"イ"キャラすぎるなあ。もうマユリ様と4様になんとかしてもらえばいい。
・デビリーマンは絵さえどうにかなれば、回を追うごとに面白くなっていったんじゃないかと思えてもったいない。もう終わりと云わんばかりなことを云うねいやそうでしょ?(残酷)最新号のエピはベタでしたがホロっとくるいい話でした。
posted by はらよしかず at 19:00| ジャンプ関連。