2015年07月27日

【7月ゼロ更新回避】少年ジャンプ感想。

いやもーこっちまで手が回らなくて申し訳ない。まあドリフ感想だけ更新していれば充分な気もしてますが、サンデーでおいで下さってる方も少なからずいらっしゃる訳でやっぱり申し訳ない。8月は顔が引きつりそうなぐらい忙しくなりそうなので、更新ペースはさらに不透明になりそうです。モチベーションのほとんどをあっちに回してる最中だし。あっちは今踊っておかないと、次に再燃来た時にはマジで老人なので。

サンデーはゲッサンの編集長が週刊に来るそうで、お願いだからもうちょっと若手〜中堅ポジの作品を辛抱強く見守って下さいと願わずにいられません。最近のこらえ性のなさはジャンプ以下じゃないのか。ドリーマー打ち切り聞いて嘆きの溜息しか出ない。
それ以上に、BBの担当さんスピリッツ異動がちょっとショック。せめて現状維持できる担当さんだといいなあ。変に媚びたり試合が面白くなくなったりしたら泣く。新担当が優希かアンナちゃん派だったら、江藤さん派のわたしはどうしたら(そっちかよ)。それならいっそナベケン推しでひとつ。(←

では最近のジャンプでさっくりと。

・銀魂が心臓に悪い展開続きで辛かったのですが、最新号は全ページ感無量でした。銀さんと土方さんが終始ガチで向かい合っていたり、志村姉弟が近藤さんを静かに迎え入れて見送ったり、神楽と沖田が仲良くケンカしたりと、今までやらなかった場面てんこ盛りで本当に胸が熱い。
・というか、空知先生にお妙さんと近藤さんをくっつける気があったのに驚いた。そのへんは最後まではぐらかすと思っていたので。お妙さんは特定の誰かを求めるより、ゴリラストーカーを含めた日常を大事にする人だと思っていたので。
・次回からどういう展開になるんかなあ。かぶき町がやばいことになるんかな。そろそろ月詠が出てくる気もする。というか出て欲しい。
ドレスローザ編がやっと一段落で、ああ、もうワンピ読んで泣けなくなったんだなあ…と思ったんですが、後日談のサボの回想でホロっときてちくしょう!(何で)ああでも、キュロス絡みだけは涙腺やばかったかな。
・今までジャンプで単純に萌えを感じるキャラは相撲の桐仁くんだけだったんですが、最新号のヒロアカの轟くんで警報鳴った予感。あんなんカッコよすぎるわー。デクの奮闘と飯田くんの無念な姿も泣ける。
・ところでかっちゃんはわたしの中でアラカンの門脇さんとどっこいのクズという認識から未だに変わってないのですが、初期のあのクズっぷりは堀越先生の中ではなかったことにしたいんかしら。ソーマのえりな様みたいな状況なのかしら。
・火ノ丸のユーマさんはこれ以上ないぐらいの正ヒロインなのに、部長が彼専門のヒロインすぎて困る。こまらない。負けて欲しくないけど負けるんだろうなあ(´Д‘)
・ソーマは先輩の小者化が立派な負けフラグでかなしいのう。それより男2人を引っ張り回すアリスちゃんに萌えまくりなのでもっと見せれ。
眉ひとつ動くことなかった羽姉退場でしたが、見合い話はウソでした! はさすがに脱力しました。どんだけ茶番なんだよ。いちばん扱いに困るキャラを整理しただけで、またぬっるい展開続けるんだろうなあ。
・あ、でも楽は千棘に好きな男がいると思い込んだままなのか。それをどう使っていくんかしらね。まあロクでもないことにしかならんだろうけど。
・鰤はマユリ様が出てくると本当に面白いなあ。というかマユリ様がギモ"チ"イ"イ"イ"キャラすぎるなあ。もうマユリ様と4様になんとかしてもらえばいい。
・デビリーマンは絵さえどうにかなれば、回を追うごとに面白くなっていったんじゃないかと思えてもったいない。もう終わりと云わんばかりなことを云うねいやそうでしょ?(残酷)最新号のエピはベタでしたがホロっとくるいい話でした。
posted by はらよしかず at 19:00| ジャンプ関連。

2015年04月20日

【一時間で書く】ジャンプ感想数号分。

どうもお久しぶりです!(厚顔)ここ最近は銀魂のクライマックスを見届けるために、いつ止めるとも知れないジャンプの購読を続けております。サンデーは先々週号でついに連続購読記録がストップしました。BBもマギも絶チルも氷球姫も載ってないサンデーにお金を出すのはさすがにきつかったのだ…わたしにとってここ最近のサンデーはマギも載ってる「週刊少年ナベケン」なのだ…。

という訳で、たぶん当分はジャンプ寄りで、サンデー感想はあまり書かないと思いますついったで吐き出して満足しちゃってますし。おすし。

・少し前の新連載ラッシュはどれも面白くて好きなのですが、ロギイに死臭が漂い始めて悲しい。キャラとアクション描写結構好きなんですけどね。世界観がちょっと馴染みにくいかなあ。
・あーはいはい約束の女の子は小野寺さんで確定デスネーヤッタネ楽チャン(棒読み)。…アニメ放映中でもっと搾り取れるこの時期に、そんな重要事項が確定する訳ないというのはメイン読者の小学生でも分かるハナシである。
・ヒロアカが熱くて面白いです。ジャンプ作品として非常に正しい内容ですなあ。分かっていてもお茶子さんの敗北エピは泣けた。轟くんそろそろデレるんです?
・暗殺教室は衝撃の展開でしたなあまさかの茅野ちゃんであった。しかしそれ以上に渚きゅんのディープチッスde陥落は衝撃でした。なんていけない子…!(ニヤニヤ)そして過去編の殺せんせーが好みすぎて辛いわたしガイル。あんなパーフェクトIKEMENだったなんてずるい。
・やだデレた四ノ宮先輩カッコいい…(キュン)。
俺カガミガミでおねしょたの良さが分かった!(本当)というのは関係なしに、宮田が絡んだ時の一歩とか境界のRINNNEの沫悟とかムシブギョーの若様とか、こいつ絶対掘って掘られる関係を羨望してるよね! と云いたくなるキャラが生理的に駄目なので、開斗くんはちょっと苦手なのでした。腐のクセにと思われそうですが、意中の相手()以外に対して排他的になるキャラは萎えるなー。
・UBSかなりお気に入りです。生き残りは無理かなあ…。ももっちの色気も何もないはずのぱんつアクションが独自のエロスを醸し出していたことは高評価されていい。今週出てきたオスカル様もどきの彼が実にいい変態。もっと読んでいたいなあだったらアンケ出してやれそうだねd
・火ノ丸も安定して面白いです。冴ノ山に果敢に挑戦する潮の姿に力士たちが心打たれていく様はホロっとしました。サンデーのアキラといい、最近のスポーツマンガは登場人物が「基本的に善人」であることが重要なんでしょうかね。
・ヨン様が出てきてから鰤がいろんな意味で面白くてたまりません。やっぱヨン様すごいわあ。あと精液ちゃんしぶといなあオサレ先生よっぽど気に入ってるのかしら。まあこれでゾンビ隊長ズがドン! で復活決定だよ役に立つとも思えないけど! ますますスケールが横に広がって間延びするだけだから勘弁して欲しいけど! もうヨン様無双でいいジャマイカ。
・銀魂はえーと、えっこのモヒカンお前だったのかよザキヤマアアアア! に尽きる。近藤さんまさかラストでお妙さんの腕の中で死す! じゃないよね…?(ガクブル)

もうイラっとするだけなので、巻末のハンタの休載告知はやめてくだち!><
posted by はらよしかず at 21:12| ジャンプ関連。

2015年02月12日

【1時間で書く】ここ最近の少年ジャンプ感想。

めだかBOXを一気読みしたいので、一駅向こうのツタヤに入会し直そうかどうか悩んでいる今日この頃。

サンデーはナベケンの生腹筋を拝み倒して「ふう…」という恍惚感しか出てこないので(やだキモイ)、銀魂にじっくり付き合いたいという理由でここ最近ずっと買って読んでるジャンプ感想を。今後の購読継続は銀魂にかかっていると云っても過言ではないほど引き込まれております。サンデーのマギに並んで胃が痛い(;´Д`)

としあき先生お帰りなさい! 読み切り版が好みだったので連載化は嬉しいのですが、続いてくれるかどうかは別問題ですなあ。アンケ出すか…それにしてもマコさんえろ可愛くていい…。
理事長デレたワアアァァァァ。彼はずっとあの立ち位置だと思っていたので意外でした。学秀くんとの父子関係もらしくて良かったです。
まさか葉山が優勝とは思いませんでした。しかしその後妙にお仲良しになっている上位3人組にニヤつかざるを得ない。黒木場くんちょっと丸くなって微笑ましい。肉魅たんおっぱい可愛い。
・個人的に世話焼きに弱いわたくしと致しましては、桐仁くんにときめかざるを得ないのだった。このくされめと罵倒されても仕方ない。しかし彼が潮をどう強くしていくのか、素直に楽しみです。
・最新号の斉木の田亀せんせいこっちです! な展開に口元がムズムズしました。田亀先生はもっとガッチムチボーボーだろいい加減にしろ!
・エロボットはちょっと下品すぎたなあ…と打ち切りもやむなしと思っていたのですが、最新話でちょっともったいないと思いました。エロと馬鹿展開の匙加減がもうちょっとバランス取れてたら続いていたかも知れないですね。あーでも画力も弱いか。
ねえ何しに来たの? 和尚復活させただけなの? 何なのこの主人公? もはや無能を遥かに超えた何かに進化しているところを目撃しているのかも知れないという、そんな畏怖すら感じるんですけど。しかしハゲじゃないからワカリマセーンはフイタ。ひよ里可愛い。
・先週のワンピのセニョールに終始胸熱でした。彼の漢っぷりは、この超グッダグダ展開(いつものことですやん)に現れた一幅の清涼剤…!(滂沱)あとレベッカ助けに現れたロビンさんマジ抱かれたいヒーロー。
・木虎ちゃん可哀想kawaii!!!
・どうせなんやかんやで千棘は転校回避するんでしょーアニメ二期目前でまとめに入る訳がないじゃないですかー読者馬鹿にすんのも大概にしてくださいよー(鼻ホジ)。でも曇ってる千棘はちょっと可愛かったし早くなんとかしてあげて欲しいとは思いました。まあ楽の実家が手助けしてくれるんじゃないかいね。マリーはアレ、たぶん虚勢ですよね。千棘のこんな形でのリタイアを本気で喜ぶような娘じゃないし。

銀魂

まさか銀魂によってジャンプを延々と買わされる日が来るとは思いませんでした。もう何度も、これはもうダメかも知れんねと見限りかけていたというのに。特にビーム兄さんの辺り。

将軍暗殺編は全蔵のためのエピで、どうせ日常回帰オチだろうと思っていたらまさかの茂ちゃんガチ死亡EDに愕然とし、その後も重い展開続きでもう生まれたての赤ん坊並みに目が離せません。近藤さん逮捕で、彼ががずっとシリアスモードだったのがキツイ。お妙さんが初めて近藤さんの器を認める発言をしたのもキツイ。銀魂は終わるべき時に終わって欲しいとずっと願ってきましたが、それが本当に見え隠れしてくると、万感胸にこみ上げてくるものがありますなあ。
しかしここでハードボイルド同心が再登場するとは思わなかったのでうっかりフイタ。コメディリリーフとして頑張っていただきたい。終兄さんをマウントポジションからタコ殴るエリザベス健在ぶりに心底安堵したなどと。

それにしてもヅラああああああああああ!!!!!!! やだヤバイ惚れそう…! あたい今までヅラはキャラがどんだけ好みでも、紅桜編みたいに髪切らん限り惚れん! と突っぱねてきたのに!(どうでもいい)
前のエピでも回想にしか出てこず(おにぎり握ろう! はクソワロタ)、焦らされまくっていただけにこの満を持しての登場にそりゃもうテンションが上がりました。こんなカッコいいヅラはヅラじゃないやい! とも思いましたがヽ(´ー`)ノ
牢獄でヅラと近藤さんが接触しましたが、脱獄するにしても世にも狂気な会話をするのではという、そういう意味でも楽しみでたまりません。だってヅラだし。近藤さんだし。それだけで1話費やしてくれてもいいのよ。

近藤さんという精神的支柱を失い、彼岸に足を踏み入れかけた沖田を「こっち側」に引き戻す神楽のエピも胸熱でした。このふたりは見てて気持ちいいなあ。CP的な意味ではないよ。

見廻組の動向もめっちゃ気になります。銀さんを逮捕した時の佐々木と銀さんがまったく同じ表情してるのが特に。あと佐々木がやたら土方さんを挑発するのは、彼の副長としての器を試しているようにしか見えない。バイオマンの例えフイタ。

よしギリギリ1時間だ。
posted by はらよしかず at 15:01| ジャンプ関連。

2014年06月13日

【1時間で書く】ジャンプ28号感想。【超久々】

ゲームボーイアドバンスといいドリームキャストといい、そしてPSPといいどうしてわたしが気に入ったハードはすぐゲーム業界の波の中に淘汰されちゃうの!?(挨拶)

実はずっとメンタル不調が続いてまして、先週これはもうMPがギリギリかなと思い、病院行っておくすり貰って服用しはじめたら少し上向きになったので、やっと描いたり書いたりできそうなカンジです。それまではゲームが現実逃避に最適だったせいで、かなりゲームやってました。まあお蔭で俺屍がクリアできたのでよし(いいのか)。あーでもDCは接続するープリメ2やるんじゃー。

それはさておき。
ワンピは休載中ですが、ハンタがやっぱり面白くて結局トントンなジャンプのこれが底力。サンデーもこういう存在感のある作品が、せめてあと1本は欲しいですなあ。コナンもマギも銀匙も、看板というにはまだ足りない気がします。マギはサンデーというとり、大高忍という漫画家の作品としてのイメージが強いし(実際ガンガン辺りに載ってても違和感ないような)、銀匙は休載も多いし。


1時間と決めているのに何をサンデーで語ってるのか。では本題のジャンプに。気力がもうちっと上向いたら次はドリフ感想やります。結構面白かった今週のサンデーは次号と込みになるかなー。


ワートリアニメ化おめでとう。素材は問題ないけど、ハイキュー以上に時期尚早な気がして仕方ない。しかしオサムが人気投票1位とはビックリでした。ユーマだと思っていたのに。
E組快勝は気持ちいいですが、理事長息子もちょっと気の毒ですなあ。とーちゃんがキチガイバケモノだったばっかりに…。しかしE組にデレるにデレられない彼の立ち位置はユニークかも。
・洛山っちゅーか、赤さんのキャラが苦手なわたしにとって、ぶっちゃけやっと「ざまあああ!!!」という気分である。しかし黒バス腐の従妹から、赤さんの女性ファン人気は宗教の領域と聞いたので、わたしの別人格が云ったことにしておく(ん?)。
火ノ丸相撲が実に面白いです。ジャンプの王道パターンを丁寧に、そして熱くなぞった展開に引き込まれざるを得ない。素直に読みやすいし主人公は好漢だしで、続いて欲しいですが「相撲」という題材が、アンケ的にどう転ぶか次第ですね。
・斉木は買った時しか読んでないんですが、誰も得しないToLOVEる展開にクソフイタ。
秘書子血まみれエロイ(秘書子云うな)。しかしどっちも正直美味しそうなハンバーガーを作ってるようには見えない罠
・余談ですが、最近になってやっと録画していたガキの使い笑ってはいけない熱血教師を見た身としては、ソーマ協力の森崎先生を見ると、ココリコ遠藤のあの性癖暴露リンチ裁判を思い出してフいてしまうのだった。もう忘れてあげてほちい?
・ナルトは敵サイドの裏切りに裏切りが重なりすぎて、もうどうでも良くなりつつあるのだ。
・としあき先生の読み切りは巨乳ヒロイン・ショタ・ツンデレもふもふと美味しい素材が並びまくりの上、作品もよくまとまってて面白かったです。サイレンもそうでしたが、「マンガ」が上手い作家さんですなあ。でも連載だと続く気がしないので、シリーズ化して不定期に載って欲しいかなあ。
・だからイチゴマンは、すぐ倒せるクセに余裕ぶっこいてあのビッチ共が完聖体になるのを待つクセを何故直してこない。オサレポイントか。オサレポイントが足りないのか。
・ニセコイのあのセンターカラーは、わたしに「立ち読みで済ます」という選択肢をふっ飛ばしてあまりあるものがあった。つぐみんとポーラの百合百合しい微エロが拝める日が来るとは…!(礼拝)しかし今週で、つぐみんがエロ担当の領域を出ないことが発覚していとかなし。まあつぐみんにはポーラがいるからいいじゃん!(真顔)それにしてもチャイナドレスがえろかった。
・ああ、良かったですね銀さん×近藤さん派の皆様。しかしマダオはどうなるのひどい!(棒)あのラストの、ツッキーと銀さんの距離感がもう大好きです。あの二人はあれぐらいがちょうどいいです。
・ハンター再開2回目にしてジンとバリストンの対峙とか面白すぎるだろおおぉぉ!(悶絶)某レビューサイトさんの考察で、ナニカと暗黒大陸が深く関わっていることが分かったので、今後キルア&アルカも巻き込まれていくのかなあ。しかし画面の描き込みが凄くてゾクゾクする反面、力尽きるのも早いのではないかと、そっちの意味でもゾクゾクするのであった。どうせじりじり白くなっていく画面ひょろひょろな線に恐怖を覚えることになるんでしょう…!(悲観)
・磯兵衛は二本目が面白かったです。おきたちゃんの春画はコミケで発禁どころか即逮捕レベルの無修正のはずなので、磯兵衛下手したらおかっぴきさんこのエロ餓鬼です! になっちゃう!

よし、50分で書けた。
posted by はらよしかず at 01:34| ジャンプ関連。

2013年08月16日

少年ジャンプ35-38号感想。

溜めすぎたんで気になった作品のみ。今回パスしましたが、ワートリとひめドルも面白いです。でもひめドルは続く気がしない。
合併号は立ち読みで済ますか買うかで迷った挙句、とりあえずパラ読みして決めようと思い、めくった瞬間に目に入ったジャンプヒロインポスター一発で陥落しました。佐伯先生ブラボーおっぱいおっぱい!ヽ(´▽`)ノ個人的には千棘と千秋ちゃんが可愛すぎて即死でありました。ビッチ先生もハレンチで良い…!

●暗殺教室

カルマきゅんまさかのテストde自滅。殺せんせーにさんざっぱら挑発されて赤面しちゃう場面が可愛かったのでした。受くさくて。学秀くんも惜敗で残念でした。早くお父さんに首輪つけて飼う日がくることを祈ってます(ゲス顔)。
上向きになりつつあるE組ですが、理事長がそのまま済ますはずもなく、彼らが二学期をどんな思いで迎えるのかちょっと不安。まあ殺せんせーがなんとかしてくれると信じます。
その前に沖縄リゾート編ですな。ビッチ先生がどんなハレンチ水着を着てきて殺せんせーにセクハラされるのか期待ヽ(´ー`)ノ

●クロクロク

読み切りがお気に入りだったので期待してたんですが、うーん…面白いんですがもっと読みたいかと云われたら微妙。1回目は読み切り版の焼き直しで、特に目新しい要素もなかったし。小津巡査もさらに微妙。正直、現時点で既にヤバイ匂いがします。
ただ、千秋ちゃんはやっぱり可愛いんですよねー。読み切りが気に入ったのも彼女のキャラに寄るところが大きいし。ああいう踏まれてもド根性で立ちあがるような、雑草系ヒロインは好物です。彼女の友達ふたりもエロ可愛くて良いです。もっと出ていいのよ?
クロクのキャラがまだ不安定な気がするんで、そのへんでこなれてきたら全然違ってくると思うんですよね。もうちょっと見守ります。萌え豚的には、3話目みたいなクロクと千秋ちゃんのキャッキャ分を増やせばいいと思います。

●ハイキュー!!

いいなー試験勉強で阿鼻叫喚いいなー。こういうところで、キャラクターの肉付けを丁寧に行うから、試合で感情移入できるんですよね。サンデーのBBもやれや!(そっちかい)
ノヤっさんの国語の解答に思いっきりフかざるを得なかった。まあそうなんだけどね、分かるけどね! いぢわると正論の使い分けが絶妙な月島くんのキャラがいいなあ。
というか、影山くんは勉強できる子だと勝手に思っていたのにそんなことはなかったぜ! に驚いたのだった。まあみんながんばれー。

●ソウルキャッチャーズ

神峰の急成長を、御器谷先輩の嫌がらせでしかなかった写譜などで説得力を持たせてるのが上手いです。先輩攻略であまりぐずぐずされても(掲載順位的にも)困るので、ここでブーストかけたのは正解かと。デレるのは既定路線としても邑楽先輩はめんどくさすぎるので、歌林先輩の出番をもっと増やしてください(なんだと)。
画は粗いんですが、「表現」は本当にいいんですよねこの作品。打ち切りコースは免れて欲しいなあ。もうちょっと待てば熟成してもっと面白くなるんじゃないかと思うので。

●銀魂

最近本当にどうしたのかというほど、息を吹き返したかのように面白いです。空知先生が代替わりしたんでしょうかヽ(´ー`)ノ
35号のToLOVEるリスペクトっぷりにフきっ放しでした。「いや別にToLOVEるはそこまでしなきゃならんほどのエロマンガじゃないから」というオチは読めてましたが。エロいけど。最近顔射やっちゃったみたいですけど
ああ、そういえば神楽にはそういう設定がありましたね。もう全然忘れてましたヽ(´ー`)ノ後半の銀さんは分かってて逆襲してるように見えるんですが、気のせいかしら。

あと藤巻先生や矢吹先生はともかく、車田には菓子折り持ってった方がいいよねーあのオッサン自作の版権ビジネスで銭ゲバ化してっから、何云ってくるか分からないよねーもう二度とリンかけに関わるんじゃねー老害!(私怨)

●ニセコイ

集の失恋エピは、つぐみんは楽への片思いフラグを立て直して、るりちゃんが今後集に魅かれていく布石を置いただけのようですね。つぐみんが楽にベストの回答をするために、ずっとぐるぐるしてたのかと思うと泣ける。ポーラはつぐみん押し倒していいオレが許す(おい)。
しかし、集を励ます楽に関しては、ええ友情やーと思うには楽のキャラがブレすぎてちょっとシラけ気分でいたのでした。いや悪いのはコミィであって、彼の責任じゃないのは分かってるんだけどね。
楽が小野寺さんが他の男性を選ぶ可能性を考えたり、一緒に帰ろうと彼女を誘ったりする辺りで、楽の一番は(現時点では)やっぱり彼女で、でも絶対に誰にも渡したくない、と思うほどの強い気持ちは抱いてないんだなと思いました。小野寺さんが本当に好きになった相手になら譲っちゃうんだろうなあ。
キョーコ先生ガチ退場でびっくりしました。次は新登場の女教師と楽がフラグ立てるんかな。もう楽に絡む女性キャラはいらんのですが。作品の骨子はあくまで楽と小野寺さんと千棘の三角関係なんだし。
合併号分のエピ、せっかくの小野寺さん風邪っぴきイベントだというのにパジャマ姿がかわゆすなのに、やっぱりこいつが出てくるのか。誰かこのクソアマを鼻フックで釣り上げてぶん回せや! と殺意が頂点になった瞬間、楽にデレてペンダントをあっさり返還したのに盛大にフきました。王子様とは、ペンダント粉々フラグとはなんだったのか。この急なかじ取りの変更は、よっぽどアンケに影響があったとしか思えません。本当は王子様とペンダントでさんざん引っ張るつもりでいたんだろうに。

まあ今後ソフトなキャラになるんなら、今までの殺意は水に流します。でもポーラはやらん。

●アナノムジナ

いいよーいいよー! こういう作品好きです。AKABOSHIはいろんな意味で残念でしたが、これは連載化まで行って欲しいです。いまのジャンプに足りないのは、こういう頭脳バトルだと思いますし。
佐滝くんは寝顔がもふもふかわいいし朝比奈さんはメガネっ娘かわいいしクォンはヒゲえろいし(おい)で、キャラがこなれてて大変良いです。AKABOSHIの失敗から、相当キャラメイクを勉強し直したんだろうなあ。
コマ割りの構成がちょっとごちゃっとしてるので、そのへんでもっと読みやすくなってくれたら云うことないです。

しかし、ここ数年で気に入った読み切りが連載化して良かったことがない罠。クロガネとかクロガネとかクr 藍本先生が以前発表されたTS作品はダメですかそうですか。
posted by はらよしかず at 21:15| ジャンプ関連。