2015年07月27日

【7月ゼロ更新回避】少年ジャンプ感想。

いやもーこっちまで手が回らなくて申し訳ない。まあドリフ感想だけ更新していれば充分な気もしてますが、サンデーでおいで下さってる方も少なからずいらっしゃる訳でやっぱり申し訳ない。8月は顔が引きつりそうなぐらい忙しくなりそうなので、更新ペースはさらに不透明になりそうです。モチベーションのほとんどをあっちに回してる最中だし。あっちは今踊っておかないと、次に再燃来た時にはマジで老人なので。

サンデーはゲッサンの編集長が週刊に来るそうで、お願いだからもうちょっと若手〜中堅ポジの作品を辛抱強く見守って下さいと願わずにいられません。最近のこらえ性のなさはジャンプ以下じゃないのか。ドリーマー打ち切り聞いて嘆きの溜息しか出ない。
それ以上に、BBの担当さんスピリッツ異動がちょっとショック。せめて現状維持できる担当さんだといいなあ。変に媚びたり試合が面白くなくなったりしたら泣く。新担当が優希かアンナちゃん派だったら、江藤さん派のわたしはどうしたら(そっちかよ)。それならいっそナベケン推しでひとつ。(←

では最近のジャンプでさっくりと。

・銀魂が心臓に悪い展開続きで辛かったのですが、最新号は全ページ感無量でした。銀さんと土方さんが終始ガチで向かい合っていたり、志村姉弟が近藤さんを静かに迎え入れて見送ったり、神楽と沖田が仲良くケンカしたりと、今までやらなかった場面てんこ盛りで本当に胸が熱い。
・というか、空知先生にお妙さんと近藤さんをくっつける気があったのに驚いた。そのへんは最後まではぐらかすと思っていたので。お妙さんは特定の誰かを求めるより、ゴリラストーカーを含めた日常を大事にする人だと思っていたので。
・次回からどういう展開になるんかなあ。かぶき町がやばいことになるんかな。そろそろ月詠が出てくる気もする。というか出て欲しい。
ドレスローザ編がやっと一段落で、ああ、もうワンピ読んで泣けなくなったんだなあ…と思ったんですが、後日談のサボの回想でホロっときてちくしょう!(何で)ああでも、キュロス絡みだけは涙腺やばかったかな。
・今までジャンプで単純に萌えを感じるキャラは相撲の桐仁くんだけだったんですが、最新号のヒロアカの轟くんで警報鳴った予感。あんなんカッコよすぎるわー。デクの奮闘と飯田くんの無念な姿も泣ける。
・ところでかっちゃんはわたしの中でアラカンの門脇さんとどっこいのクズという認識から未だに変わってないのですが、初期のあのクズっぷりは堀越先生の中ではなかったことにしたいんかしら。ソーマのえりな様みたいな状況なのかしら。
・火ノ丸のユーマさんはこれ以上ないぐらいの正ヒロインなのに、部長が彼専門のヒロインすぎて困る。こまらない。負けて欲しくないけど負けるんだろうなあ(´Д‘)
・ソーマは先輩の小者化が立派な負けフラグでかなしいのう。それより男2人を引っ張り回すアリスちゃんに萌えまくりなのでもっと見せれ。
眉ひとつ動くことなかった羽姉退場でしたが、見合い話はウソでした! はさすがに脱力しました。どんだけ茶番なんだよ。いちばん扱いに困るキャラを整理しただけで、またぬっるい展開続けるんだろうなあ。
・あ、でも楽は千棘に好きな男がいると思い込んだままなのか。それをどう使っていくんかしらね。まあロクでもないことにしかならんだろうけど。
・鰤はマユリ様が出てくると本当に面白いなあ。というかマユリ様がギモ"チ"イ"イ"イ"キャラすぎるなあ。もうマユリ様と4様になんとかしてもらえばいい。
・デビリーマンは絵さえどうにかなれば、回を追うごとに面白くなっていったんじゃないかと思えてもったいない。もう終わりと云わんばかりなことを云うねいやそうでしょ?(残酷)最新号のエピはベタでしたがホロっとくるいい話でした。
posted by はらよしかず at 19:00| ジャンプ関連。

2015年06月30日

【わんわんおー】ドリフターズ53話感想【にゃんにゃんおー】

※7/2深夜はサーバーメンテナンスのため、ここを含めた関連サイトおよびブログの閲覧ができなくなります。

本題の前にアワーズの他作品の感想をさらっと。(※本誌ネタバレにつき注意)

・表紙がでら可愛い。良かったナポレオンが巻頭カラーじゃなくて…いや本当に。
宮原先生の塗り講座見てみたい。真似なんておこがましいこと云わない単純に知りたい。フォトショなんかな。
・知った名前が出始めたせいか、やっとMUJINが面白くなってきました。その程度の教養ですまない…しかし最近岡田屋先生が女性と知って畏怖の念が止まらない。
・最近になって夜鳴きのシィレエヌを一気読みしたんですが面白いやら切ないやら。健気なのに幸の薄い女の子たちばっかりで幸せになって欲しい。
・前回まで超おっかない娘だったサーティーンがチョロインだったでござるの巻。可愛い。ラスカルマジ天然ジゴロ。
・フォルトゥナがぶっ壊れすぎていて本気で怖い。そりゃ鉱子もフータぬっ殺! に躍起になるわなあ。歪んだ生を受け入れたイーストの笑顔が哀しすぎる。

という訳でドリフ。

続きを読む
posted by はらよしかず at 19:07| ドリフターズ

2015年06月11日

【1時間で書く】超久々少年サンデー感想。(※拍手レス有り)

いやまあジャンプでも良かったんですが、最近サンデーからちょっと離れすぎていたのが気になっていたので。
あまり比較はしたくないのですが、ジャンプを買ってじっくり読むようになってからというもの、サンデーの駄目さ加減が目について仕方ない。編集部の土壌からして段違いだから、こればっかりはどうしようもないとは分かっているのですが。
それでも嫌いかと問われたら、いや好きですよと答えちゃいますサンデー。誌面の雰囲気が落ち着けるというか。

それにジャンプにはナベケンがいないジャマイカ!(曇りなき笑顔)もう巻頭カラーのナベケンで楽園直行。久々のしょうがくせいナベケンで脳汁ブシャアアアアよ! 図書カード応募するに決まってますよ!(かわいそう)

これのせいでBUYUDENが終わったのか…と苦々しい気持ちでいたメジャーセカンドが面白いです。やっぱり満田先生は野球が合ってるんでしょうかねえ。
・茂野二世の肩書に苦しみ、野球から逃げている大吾にストレスが溜まる分(まあ仕方ないんですが)、光くんの行動力が見てて気持ちがいい。この2人が二人三脚となっていく展開がバランスよくて、楽しく読めてしまいます。このへんはベテランの上手さですなあ。
・ムシブギョーは読んでてキツイ。時々面白いんですがキツイ。これが最終決戦ならともかく、まだラスボスが大坂で悠然としているのかと思うと、あんまり楽しめないんですよね。仁兵衛パパン完全に死亡モード入ってるし。
・ドリーマーはなかなか面白いんですが(世界観のビジュアルに時々ゾクっとさせられますし)、サンデーを買って全部読むような読者にしか受け入れられないんじゃないでしょうか。ドリーがもうちょっと“媚びた”キャラだったら良かったんでは。
恋する乙女モードになったもやしちゃんkawaii!! それを見て動揺するなりも可愛い。でも肝心のアクトにいまいち魅かれない罠。ひらかわ先生が非常に配慮して、彼を動かしているのは分かるんですけどね。共感できる部分がまだ少ない気が。
・リオンさんは面白いんだかつまらないんだか、どう評価していいのか困る。各エピソードに仕込まれた小細工は上手いと思いますが、作品を全体から見た場合、どんなマンガになっていくのかまだ見えてこないというか。それはトキワにもちょっと云える気がします。
アキラが地味に熱い。藤乃くんマジナイスガイで泣ける。彼の陸上への想いを素直に受け止められるアキラの純情さにも泣ける。アキラも地道に成長してるんですよね。
・ちくびが勃たないのにちくびの描写が超薄いのはこれ如何に。それは置いても最近の競女は、ちくびでできないことは何もないのではと錯覚するほどにキチガイで作者大丈夫なのかとすら。(真面目に)そして最新話で主人公がアナルくぱあまでやられたのに誰も何も云わない。何故だ。宮田ちゃんなら少しは話題になったか(ひどい)。
・正直読むのが相当しんどくなっていたマギですが、ジュダルちゃんとハニババくんの思わぬ再会で俄然面白くなってきました。ジュダルちゃんがハニババくんとの交流を通じてどう変えられていくのか。楽しみです。
・でも早く元の世界に戻らないとアリババくんが荼毘に付されちゃう! …煌帝国は火葬でしたっけ?(ええい不穏なことを)
・思えば麻倉戦を見届けていくうちに、やだわたしナベケン結構好きかも…とときめきを覚て幾星霜。やっとやっとナベケンと龍ちゃんの連携を拝める日が来たんです来ちゃったんです…! 長かった本当に…!(滂沱)
・ノアさんが格好よすぎて辛い。髪型がコロコロ変わるライバルキャラって珍しいですね。
・桜庭さんたぶんこの試合に出てくると思うんですが、まるで成長してないのでノアさんにまた玩具にれなきゃいいんですけどねー。でも龍ちゃんが進化してる最中だし大丈夫かな。
ミルコじーちゃんに庇われた江藤さんkawaii!! まさかのミルコ×江藤さん展開なんです? それでは優人が悲惨すぎるんです?

ここで時間切れ。

拍手レス。
posted by はらよしかず at 14:54| サンデー&マガジン関連。

2015年06月04日

【世界が】ドリフターズ52話感想【許してくれるなら】

今月号でやっと河合荘を面白いと思えるようになった気がします。今までは律ちゃんも宇佐くんもめんどくせーなーとしか思えなかったので。しかし林さんすげえ公開リンチじゃないのか。
ますらおがあんなところで第1シーズン終了とか、どんな罰ゲームですか北崎先生(;´Д‘)こっちのよいっちーも褐色エロスムンムンで良いですなあ。聖骸の魔女も来月休載とかキツイ。
アワーズは「マンガを読んだ」充実感をくれるので、ドリフが載ってない号でも楽しんでます。それと読者ページの長谷川先生のコメントがだんだん楽しみになってきたわたしがいるとい云います。ヒラコーとどっこいのキチガイじゃないのか先生。

さて本題。
今回は飲食中の閲覧をお控えください。意味は…分かるな?

続きを読む
posted by はらよしかず at 17:48| ドリフターズ

2015年05月19日

簡易な今期アニメ感想。

これが5月最初のエントリだなんて(白目)。
いやもうすっかりアッチにこもりっきりでスミマセン。でもプライベートのもろもろでますます更新遅くなると思います(´Д‘)

ジャンプにするか久しぶりにサンデーにするか迷った挙句、今期のアニメ感想に決定(なんなの)。TVアニメはDVDレコーダーに録りっぱにしがちなわたしにしては珍しく、なんとか視聴継続してます。ちなみに境界のRINNEは1話のみ視聴して後はスルー。面白かったんですがこれ以上見るアニメ増やすと真っ先にDVDレコの肥やしになりそうだったので。今期はれんげ出なさそうなので。あとニセコイ二期はポーラ分だけ採って満足したので、次のメイン回までスルー(多分無い)。原作の方はマリー無人島で楽をやっと逆レイプして勝利を獲るのかと思ったらそれどころではなさそうだぜ(当たり前だ)。

●Fate/UBW

今期最高の安定株。士凛ー士凛ーと喚いているだけの簡単なお仕事です。イリヤ退場は元ゲー以上に泣けますた。しかし元ゲープレイ済み者としては、槍凛分はちょっともの足りなかったです。士郎とランサーの例のやりとりと凛のリアクションには思いっきりニヤニヤさせていただきましたが。
余談ですが、二次裏のUBWスレの「ふえるワカメちゃん」にワロタ。元ゲー未プレイの方、意味は今は分からなくていいです。すぐに分かります。

●血界戦線

阪口神とミドリンが出るという情報のみで試しに1話を視聴したら、大ちゃんキャラが主人公だったのでそのまま視聴継続という不純。2話ぐらいまでいまいちノれなかったのですが、3話辺りから俄然面白くなってきました。レオくんもいいんですが筋肉スキーとしてはクラウスさんのぽややんマッチョぶりに萌えざるを得ない。ザップはヒップラインがいちいちえろくて困る。こまらない。
ハンバーガーの回はGU-GU-ガンモ最終回かよ!(古いよ)とひとを一度泣かせておきながらあのオチとはやってくれる。それにしても大ちゃん声はいい。ムラムラします。

●セーラームーンC

ニコニコ版が不評だったので迷いましたが、2話を試しに見たら思いのほかハマりました。うさぎの声の違和感のなさにびっくりです。三石さんすごいなあ。まあ今のうさぎは、当時のうさぎのテンションが必要ないキャラになってるのも大きいと思うのですが。
他セーラー戦士がそれぞれ不憫な境遇にあり、それをうさぎに救済されていく様がいちいちわたしの涙腺を直撃します。まこちゃんには特に泣かされました。トシ喰ったなあ自分…。
あとタキシード仮面が普通に格好いい「ヒーロー」なのにびっくりです。のじけんヴォイスも実にいいです。
そうか、原作準拠だからゾイサイトはほも違うんや…ちょっと残念(こら)。

●銀魂(まる)

1話がののちゃんネタ以外の演出が微妙で大丈夫なのかと思ったら、2話以降はいつもの銀魂でそらもう安心しましたヽ(´ー`)ノさっちゃんと全蔵は原作を読んでるとちょっと寂しい気分になったり。もう原作で、こういうノリの2人は見れないんですかねえ。
黒子野登場が期待以上の出だしで笑いっ放しでした。やっぱりヅラと辰馬は最高にキチガイやな! おいおい黒子野の中の人までそのまま持ってくるか素晴らしい! 
ああ、でもヅラも原作では大変だからなあ。それ以上に銀さんがなあ。あの攘夷戦争は笑ってられない結末が待ってたんだなあ(⊃Д`)

あと新番じゃありませんが、コマさん目当てで妖怪ウォッチをGyaoの無料配信で時間のある時に見てます。時々銀魂を彷彿とさせるキチガイ回が混じるので油断ならん。コマさん探検隊は癒されました…(*´Д‘)
posted by はらよしかず at 19:02| 本日の感想文。